カワイピアノ

カワイ名古屋スタッフブログ

弾き手も楽しんで聴き手も楽しむ日本人作曲家の魅力

大きな台風が関東を直撃しました・・・icon11

   レクチャーコンサートのご案内

 全音×カワイ コラボ企画

 日本発、未来へ 心に響くピアノレパートリーを
   「レクチャーコンサート」Vol.9

  2019年10月23日(水)10:00~12:00

  料金¥2500

  弾き手も楽しんで聴き手も楽しむ、日本人作曲家の魅力

子どもの小さな手でも無理なく弾ける曲から、
中上級の方々までご満足いただける楽曲をラインナップ!

心洗われる旋律、懐かしいような、切ないような、温かいような気持ちになるピアノの音色・・・
日本人作曲家の作品には、今を生きる私たちの心に響くリズムやハーモニーが、
たくさん盛り込まれています。

モデルピアニストの演奏とともに、
作曲家や名曲の作風といった興味深い解説をお届けいたします。

 解説:土橋礼佳 / 演奏:吉永哲道

 発表会などの新しいレパートリー発掘にも是非ご活用ください!

 プログラム


1 春畑セロリ 「ポポリラ・ポポトリンカの約束」  
 1)ソーダ色の絵ハガキ 2)夢幻∞美術館


2 後藤 丹 「風透る街に」
 3)出さなかった絵はがき 4)谷川の散歩道 5)三毛猫カフェにて 6)森の教会


3 尾高厚忠 「音の海から」
 7)お洒落なパリジェンヌ


4 青島広志 「もしかしてグリム」
 8)野ばらの子守歌ーいばら姫ー 9)諸国遍歴のフーガー二人兄弟ー
 10)途切れたセレナーデーラプンチェルー


5 香月 修 「ツグミの森の物語」
 11)水鳥の水遊び 12)フォルラーヌ 13)森のバレリーナ 14)妖精のメヌエット


6 三善 晃 「赤毛のアン」
 15)きこえるかしら 16)ひとりぼっちで 17)さめない夢


7 三善 晃 「音の森」
 18)おやすみ 19)そよかぜのおどり 20)葉っぱの小舟 21)ファのパヴァーヌ


8 千原英喜 「星月夜」
 22)想い出のワルツェリーノ 23)瑠璃色のワルツェット 24)夕暮れ時は逢魔の時
 25)街を気取って歩こう 26)チェンジング・ワールド
 
是非 ご来場くださいませ。

お申し込みはこちらへ

http://shop.kawai.jp/nagoya/floor/2f_schedule_201910.html

楽譜担当:荻野face01  

ワンミニッツ連弾

夏休みも終わりました。
台風が次々とやってきます・・・icon11

   春畑セロリ先生のステキなアレンジ連弾のご案内



春畑セロリの「妄想ピアノ部 ワンミニッツ連弾」
  ビギナーと先生が一緒に楽しめる!
本体1,600円

話題の書籍「妄想ピアノ部日記」、ピアノ曲集「妄想ピアノ部 つまみぐい」に続く妄想ピアノ部シリーズ最新刊です。
妄想ピアノ部員達が
ビギナー部員と音楽交流するために考案された「妄想ピアノ部連弾」。

ビギナーでもお洒落に弾きたい、
そんな思いに応え 粋なコードやスタイルの編曲を収録しました。
相手パートを熟練者が美しくスマートに弾き、二人で最高のサウンドをつくる!

先生との連弾で深い音楽の喜びをビギナーも一緒に味わうことができるピアノ連弾曲集です。

日常レッスンでの息抜きや生徒とのコミュニケーション、
ピアノ教室の生徒募集体験用、
導入期の生徒と先生同士はもちろん、
大人同士のピアノ発表会用にも断然オススメの一冊!

故郷
ハッピー・バースデー・トゥー・ユー
夏の思い出
まっかな秋

さくらさくら
アメイジング・グレース
茶色のこびん
草競馬
さんぽ
ロンドンデリーの歌
ラ・バンバ
凱旋行進曲(オペラ「アイーダ」より)
大きな古時計
見上げてごらん夜の星を
翼をください
君をのせて
やさしさに包まれたなら

  まえがき
この本は、書籍「春畑セロリの妄想ピアノ部日記」でご紹介した、ユニークな大人の部活“妄想ピアノ部”の活動のひとコマを楽譜にしたものです。
先に発刊となった楽譜「妄想ピアノ部 つまみぐい」の中で特に好評だった、“ワンミニッツ・ステージ”のコーナーを大幅に拡大して、18曲の連弾曲集にしました。

ピアノがあまり弾けない新入部員も、プロ級に上手な神部員も、
みんなで一緒にピアノで遊べるように、誰もが知っている名曲を1分で終わるような短い連弾曲に……、しかも、斬新すぎず、マンネリすぎず、
ちょっとだけ攻めた楽しいアレンジで仕上げてあります。

プリモは、楽譜が読めなくても、うろ覚えでも、探り弾きでも、どんな指づかいでもOK とにかく音にしてしまいましょう。
ちょっと腕に自信のある先輩がセコンドを担当して、優しくセンスよく寄り添ってくれます。
どんなコンビでも、親友でも、夫婦でも、親子でも、師弟でも、初対面でも、30年ぶりでも、ケンカ中でも、お互いにいい音を聴き合って、音楽を分かち合ってください。

趣味の世界ばかりでなく、体験レッスン、イベント、コンサート、練習の合間の息抜きなどにも役立ててくださいね。
大切なのは、音が正しいかどうかより、歌心があるかどうか、リズムを楽しめているかどうか、
お互いが刺激しあっているかどうか、笑い合っているかどうかです。
どうぞ、たった1分の素敵なひとときをお過ごしください。

春畑セロリ